売却査定をしてもらう不動産屋さんを選ぶ場合

自宅の売却

愛着ある自宅(家)の売却にあたって・・・

不動産を売却する場合、それが愛着のある自宅であるとなおさらですが、
「生まれた時からの想い出が溢れ返るほどの家を継いでくれて、愛情を込めて暮らしていただけるご家族に買っていただきたい」と願うはずです。

でも、それ以外に、やっぱりきになるのは売却時の価格ですよね。

ここでは、不動産を処分を検討している方のために、
『不動産一括査定』サービスの必要性とメリットについて説明してみたいと思います。

不動産査定会社の選び方について

家やマンション等の不動産を売却する際に、売却査定をしてもらう不動産屋さんを選ぶ場合は、完璧に検討することが大切です。一纏めに不動産売却と言ったとしても、不動作屋さん毎に、査定内容が大きく異なることがあるからです。
例えば、土地を売りたいという場合は、

・5~6社の不動産専門業者に査定をするように頼んで、その査定数値を見比べる。
・そうして一番高く査定したところに土地売却の仲介をお願いする

ということにしたら、失敗する確率もかなり低くなるでしょう。

また、
不動産売買において、とにかく大事なのは、売買物件というわけではなく、本音で言うと
「購入者との間を取り持つ不動産仲介業者をどこにするのかだ。」
と言い切ってもいいと思います。

不動産業者の査定価格と実際の売却価格は違う

複数の不動産屋に査定を依頼することをおすすめしましたが、例えばマンションの場合、業者が計算したマンション売却額は、現実的には相場の価格ということであり、確実にその金額で購入する人が出てくると断言することは不可能だということは理解しておきましょう。

また、言うまでもなく不動産業者と言うのは、個々それぞれの業者が得意としている物件や精通している地域があります。
査定してもらう段階でそれらの得手不得手を把握するのはなかなか難しいため、おのずと複数の業者に査定をお願いすることになります。
ただ、例えばそれらの複数の会社に1社ずつに家の査定をしてもらうようでは、手間もかかるし時間ばかりが過ぎ去ってしまいます。

ということで、便利で活用したいのが、不動産一括査定のサイトです。

マンションや家の買取金額が低すぎると感じた際に、何とか少しでも高い値段をモノにするためにも、マンション買取一括査定を依頼することを御提案します。

もちろん、先ほど述べたとおり、不動産一括査定サイトでの申し込みに対して各不動産業者が提出してくる査定額を、その査定額のままに「確実に売却することができる金額」だと言明することは無謀ですが、覚えておけばメリットになることもあります。

 

不動産屋の選定ポイント

不動産売却時の査定を複数社に依頼すること不動産売却成功のポイントのひとつです。

不動産屋剪定時の注意点
出展:http://xn--u9jxf0b3dxmt80nj5eb8c5vbyy3a17gr73b4z9a8l9dv9ya.com/

家の査定をお願いする場合、どれくらいの不動産専門会社に依頼するか?ですが、
実際的に売却を依頼する可能性が高いということをイメージしながら、4~5社程度に限定すれば良いと言えます。

不動産の売却でよく言われるのが、
不動産会社の選択でいい会社に出会えれば、不動産売買は十中八九成功だということです。

なので、1社、2社でなく、できるだけ数多くの不動産会社の話を聞いて、
信用できる会社を選別するのがとても重要なポイントです。

もちろん、一戸建てだけでなく、マンションの場合も、マンション買取一括査定を利用せずに、たったひとつのマンション買取会社だけにお願いしますと、相場と比較対照して、査定の値段が低く見積もられてしまう可能性が高いことを知っておいてくださいね。

●土地売却も同様です
最終的に土地(土地に限らず不動産全般ですが)が幾らで売れるのかは、買い手と売り手両方の話し合いにより確定されるわけですが、先だって不動産(土地、家、マンション)の無料査定をやって、およその金額をつかんでおくことは大切になります。

そういった意味でも、一括査定を利用し、様々な業者の意見を参考にして相場を把握しおくのが賢いやり方です。

時間を取るか?価格を取るか?

不動産売却時に、時間と価格、どちらを優先するかで戦略が変わってきます。

●高く売りたいなら時間をかけること!
stopwatch
また、家を売却したいと思った時に、「短時間で、高値で売りたい」というのは、無理があるということを覚えておいてください。
少々でも高い金額で売却したいと思うのなら、決して焦らないようにすることが必要不可欠です。

●早く売りたいなら買取という方法も!
逆に、どうしても早く売って現金が欲しいという場合は、通常の仲介による売却ではなく、

不動産会社に買い取ってもらうという方法もあります。

不動産買取の場合は、不動産業者が自ら買い取るという形になります。
わかりやすく言うと、これまで運転を楽しんできた車を中古ディーラーに買い取ってもらうといった感じでしょうか。

ただ、買取の場合は仲介による売却よりも相場が低くなるのでその点は肝に銘じておきましょう。